百名城No51,52『松江城』『月山富田城』と出雲大社への旅(5月20日~22日)①

 久しぶりに新規の百名城攻め。国宝松江城と出雲大社は、百名城のスタンプラリーとは関係なくても是非、行ってみたいと、ずっと思っていたところ。ようやく今回実現です。

まずは、始発の特急「しなの」で松本駅を発車。名古屋駅からは新幹線「のぞみ」で一気に岡山まで。
11:00過ぎに岡山駅について、12:04発の特急「やくも」で松江へ向かいます。
特急なのに4両編成というのに、ちょっと驚きましたが…。岡山始発なので、ここは節約で自由席で。
画像

ここからが約3時間の長旅。景色は見慣れた山と田畑ばかり。のどかな景色ですが・・・やはり、遠いです・・・
自宅を出てから8時間かかってようやく松江駅に到着!

これから2泊するホテルは駅の目の前。
先にチェックインを済ませて、国宝『松江城』を目指します。

『松江城』
松江駅からは、松江市のHPに乗っているとおり、素直に周遊バス「レイクラインバス」で行きます。
バスは20分おきに出てますが、15:00発がちょうど止まっていたので、さっそく乗車。
乗車時間は10分程でしょうか。「大手門前」で降りると、目の前に壮大な堀と石垣と櫓。そしてその向こうにそびえる天守閣。
画像

写真などでは、天守閣のイメージしかなかったので、ここまで壮大な城郭を誇るお城だとは思いませんでした。
早速、良い意味で期待を裏切ってくれました。さすが”国宝”です。
画像

太鼓櫓などの3つの櫓の内部も入れます。せっかくなので、入ってはみますが、最近復元されたものだし、内部的にも何かあるわけでは無く、見どころは少ないです。
観光客も大勢いましたが、私が、櫓の内部に入っている間に行き会った人はいませんでした。

ここから三の門、二の門、一の門と登っていくと、国宝天守閣がその眼前に現れます。
天守閣そのもののスケールは、やはり姫路城や松本城には劣りますが、威風堂々という風格は感じさせてくれます。
画像

画像

天守閣に入った受付に百名城スタンプがありますので、ここで久しぶりの百名城スタンプゲットです。

内部は現存天守らしい急な階段ではありますが、ここは比較的、傾斜も緩やかで、建物内部も全体的に広く感じさせる造りになっていました。

天守からの眺望も、宍道湖を望む壮観な景色です。
画像

中には、武具や、古文書などの資料が展示されています。真田幸村が、大阪冬の陣で、松平直政に贈った扇など興味深い展示物はありますが、なんとなく中途半端な印象。
画像

構造物としての”国宝”なのだから、資料の展示のメインは資料館に任せて、構造物の貴重さ、歴史的価値を伝えるように、もっとこのお城の構造や、歴史的ストーリーを伝える内容の方が、良いような気が・・・
まぁ、松江城自体、関ヶ原以後の太平の世に初めて登場したお城で、歴史の表舞台には出てこなかったお城だけに、語るべきストーリーに欠けるのかもしれないですね。
画像

建造物としては立派ですが…”国宝”としての格と比して、そして歴史ロマンの乏しさから、評価はギリギリ★★☆


さて、天守閣登場後は、北の門跡から脇虎口の門から出て、『松江歴史館』へ行きます。
画像

『松江歴史館』
画像

ここは、基本展示と、特別展示でそれぞれ観覧料が必要になるのですが、特別展示の出雲焼きには興味が無いので、基本展示のみを観覧しました。
清潔感のある綺麗な資料館で、見せ方もしっかりしていて、好感がもてる立派な歴史館です。ただ、いかんせん、あくまで、個人的な興味の世界ですが、松江に日本の歴史という観点からは、語るべきストーリーが少ない…。どうしても、それが展示の内容の興味の引き方が、もう一つになってしまう…。評価はこれもぎりぎり★★☆

さて、これで今日の行程は終了。
帰りは、歩いてホテルに向かいます。

途中に、松平直政の像があります。
画像

宍道湖は、やはりデカイ・・・。向う岸が見えない湖。諏訪湖とはスケールが違う。
画像


それにしても、松江駅周辺は…。ぱっと見は、県庁所在地らしいのだが、普通あるべきチェーン店系のマクドナルドや、吉野家などのお店が無い…。飲み屋以外の食事するところが殆ど無い。
正直言って、一人旅には不便な場所です。ちょっと、松江駅のポテンシャルを過大評価しすぎていたみたい。。。
画像


ちなみに、今回お泊りしたのは、「ホテルアルファーワン第2松江」です。
画像

もう、ほんと駅のすぐ向かいで、歩いて1分。立地は最高です。
部屋は狭いですが、清潔感あり、スタッフの対応も良いです。朝食は、1階の居酒屋でバイキング形式ですが、700円なら、十分満足できるものです。
本当に、アルファーワンは、安定して良いホテルなんですよね~。評価は、周辺にお店があまり無いことを割り引いて★★☆です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック