『真田丸』の余韻に浸る旅~百名城No.24-2『大阪城』と大阪・九度山(2月4~5日)

 2日目は、この旅行の一番の目的。九度山へ行きます。
九度山…信繁が幽閉生活を送った地でもあり、
『真田丸』では、きりちゃんが一気にヒロインへと駆け上がった舞台です。
(第40話「幸村」で、きりちゃんが、信繁の大坂行きを後押しするシーンは、個人的には、真田丸一番の名場面です。)

南海なんば駅から、九度山へ向かいます。
電車も赤備えです。
画像


1時間ちょっと電車に揺られて九度山に到着です。
小さな無人駅です。
画像


いかにも幽閉の地というような感じの、四方を山で囲まれた小さな村です。
雨が降っていたせいもあるでしょうし、『真田丸』の放送も終わって1か月たったせいもあるでしょうが…
静かなところです。。。

そんな集落の中に、『九度山真田ミュージアム』があります。
画像


駅ではほとんど居なかった観光客も、ここには、大勢いました。

小さな資料館ですが、映像を使った見せ方をメインに、九度山生活から大坂夏の陣までを、非常にわかりやすく、興味深く見せてくれます。

そして、このミュージアムの最後の一区画が「くどやま『真田丸』大河ドラマ展」でした。
きりちゃんの衣装展示が無かったのは残念でしたが、佐助が書いたきりちゃんの絵などが展示されてました。

小さな資料館ですが、気がつけば1時間、しっかりと堪能できました。
非常に良いミュージアムです。★★★


これで、今回の旅は終了。
帰りは、近鉄アーバン特急で、帰路につきました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック