2016高校野球(長野県大会)④

いよいよ今夏、甲子園に出場する長野県代表が決まります
今日も絶好の高校野球日和です
画像
 
試合開始30分前ですが、入場券売り場は長蛇の列です。
お客さんも良く入っています。
画像


佐久長聖VS松商学園。1990年代以降、長野県の高校野球界を引っ張て来た2強の激突です。
画像

投手力に不安がある松商学園に、総合力で上回る佐久長聖、という感じで、
松商に勝機があるとすれば、打ち合いになった時でしょうか。

試合は初回、松商は、四球とボークでランナーを2塁に進めながら、
3,4番が連続三振で、流れを掴めない。
画像

逆に佐久長聖は、2回に松商内野陣のエラーで先制。
5回にもフィルダーチョイスと犠牲フライで2点追加。
松商先発の丸茂くんも粘りの投球でタイムリーヒットは許さず踏ん張っていたが…
こういう力の拮抗した対決で、2つのタイムリーミスは痛い。
画像

松商は6回に先頭の丸茂くんがチーム初ヒットとなるツーベースでノーアウト2塁の絶好のチャンスを掴むが、
後続が続かず・・・
ここで1点でも取れていればゲームはわからなかったが…。
画像

その裏、丸茂くんも遂にタイムリーを許して降板。続く2番手の手塚くんも追加点を許し勝負あり。

結局、松商は5人の投手を擁しながら、勝負どころで頼りになったのがセンターを守っていた梨本くんだけ、
というのがキツかった。

最後、9回に4本のヒットを集めて見せ場を作ったのが、伝統校のせめてもの意地だった。

一方、佐久長聖、2年の塩沢くんが8回まで1安打に抑える快投。間違い無く、今日の勝利の立役者になった。

図抜けた選手はいないが、総合力は安定して要るだけに、
塩沢くんが今日のようなピッチングができれば、甲子園でも勝てるチャンスはありそう。

とにかく、佐久長聖、おめでとう
画像


松商学園 0 0 0 0 0 0 0 0 2 =2
佐久長聖 0 1 0 0 2 2 0 1 × =6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック