2016高校野球(長野県大会)②

 3連休最終日天気は
絶好の高校野球日和です。

松本市野球場で、4回戦、松商学園VS飯田風越を観戦。
画像

抜けた存在では無いが、秋3位、春準優勝と今年も優勝を狙えるチームを作ってきた松商学園に、
ノーシードの公立校、飯田風越がどこまで善戦できるか?というのが下馬評といったところか。
画像

画像

しかし、今年の飯田風越はエースの片桐くんは2試合連続完封と絶好調。
片桐くんが松商打線を抑えれば、番狂わせもあるかな?と密かな期待を感じさせるチームです。

先発は、松商がエースナンバーの丸茂くんに対し、風越は背番号8の壬生くん。
さすがに、前日完封したばかりの片桐くんは疲労が残っているのか…。

試合は、松商学園が2回に3点をあげるも、その裏に風越も2点を返し、調子の上がらない松商エース丸茂くんから手塚くんにスイッチする、なかなか面白い展開。
3回からは風越も踏ん張った壬生くんからエース片桐くんがマウンドへ。

投球練習から、球威が明らかにこれまでのピッチャーとは違う。これは、松商打線も苦労するかな?
と思ったが…。
画像

さすがは、松商学園。速いストレートだけなら、しっかりと捉えてくる。着実に点を重ねていく。

風越も6回に1点差まで迫るが、片桐くんも松商打線を抑えきれない。
なんとか踏みとどまって粘りの投球を見せてはいるが、7,8回も失点して4点差。

最終回、風越もノーアウト満塁と見せ場を作って、松商学園の地元のハズの、この松本市野球場の観客を味方につけて盛り上げたが、そこからたたみかけられず。
画像

風越の粘り強い守備と打撃で見せ場を十分に作った大健闘でした。
一方、松商学園は、打線はさすがの破壊力も、投手陣も先発丸茂くん、2番手手塚くんとも今日はピリッとせず。守備も松商らしからぬミスが目立った。優勝を狙うには、より一層の、投手陣の踏ん張りと守備陣の引き締めが必要なかなぁ。

今日は良い試合を見せてくれました。両チームに
画像

松商学園 0 3 2 1 0 0 2 1 0 =9
飯田風越 0 2 0 1 0 2 0 0 2 =7

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック