2016高校野球(長野県大会)①

今年もこの季節が来ました
夏です
高校野球です

昨日、雨の中開幕した高校野球長野県大会。
大会2日目、快晴の中、松本市野球場へ。
画像

画像

1回戦の今日は、2011年の県代表の強豪、都市大塩尻VS飯田の一戦。
画像

初回いきなりノーアウトで2点を先制した都市大塩尻。
さすがに力の差は歴然かと思ったが、その裏にすぐに飯田も1点を返して面白い展開に。
画像

飯田の先発は背番号11の平沢くん。
なんでエースが登板しないのだろう???直前のケガでもしたのか…。

しかしながら、5回からはエース平田くんが登板。
ピッチング内容自体は背番号11とエースで遜色無く、ただ、単に調子の良い方を使ったということか。
画像

試合は、6回までは2点差の好勝負も、終盤地力の差を見せた都市大塩尻が7,8回で4点を加えて一気に趨勢を決した。
飯田も良く粘って、8回に2点を返し、9回も1,2塁とチャンスを作ったが、3塁線への打球を三塁手にファインプレーをされたことで、勝負あり。
画像

都市大塩尻が貫録を見せた感じで、先発した石田くんの投球も見事だったが、内野の守備にやや粗さがあり、2番手のキャプテン原くんも飯田打線に甘くなった変化球を捉えられており、全国を見据えるには厳しい初戦突破という印象。
一方、敗れた飯田だが、秋、春と結果を残せず、今回も初戦敗退となったが、そんな実績が示すような弱いチームでは無かった。しっかりと基礎が出来ており、うまく嵌ればべスト16ぐらいまで行っても不思議が無いチームだったと思う。特にセカンド西村くんの守備のセンスは光っていた。
安定して部員を確保できているようなので、今後、良い投手が出てきたら、十分上位争いできるチームだと思う。

都市大塩尻 2 0 0 1 0 0 1 3 0= 7
飯     田 1 0 0 0 0 0 0 2 0= 3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック