百名城No.48,49『水戸城』『鉢形城』南関東お城めぐりの旅①(5月28日~29日)

さて、今回は水戸城と鉢形城へのドライブ旅。のんびりとAM10:30出発です
この日、松本市内は「クラフトフェア」で渋滞しているので、松本ICから高速道路に乗ります。
上信越道から北関東自動車道を途中、横川SAと壬生PAでの休憩を挟んで水戸北スマートICまで約4時間のドライブ。
ICを降りて、水戸城の百名城スタンプのある弘道館を目指しますが、意外と案内看板が無い…。駐車場を探して彷徨い、結局、茨城県三の丸庁舎に車を止めて、まずは弘道館へ。
(あとでわかったのですが、弘道館前にも数台の車が止められる無料駐車場があります。ちなみに、三の丸庁舎の駐車場は弘道館で駐車券にスタンプを押してもらえば無料になるそうですが、それを知らなかったので2時間くらいの駐車で450円かかりました

【水戸城】
まずは、弘道館から見学。スタンプは正門入り口の入館券を購入する窓口にあります。
画像

画像

土曜日の夕方でしたが、見学者は数人でしたので、ゆっくりと見学できました。

まず、玄関入ってすぐの「尊攘」の大きな掛け軸に引き込まれます。
画像

画像

正庁正席の間の畳縁には、葵の御紋が。
画像

画像

至善堂は、大政奉還後、慶喜が謹慎していた場所です。なんか、雰囲気を感じます。
画像

資料館も見どころがたくさんありました。
特に、慶喜が、家族と映った写真は必見です。

施設内を見学したあとは、庭園をぐるっと一周。書院造の落ち着いた美しさ、武士道の精神を感じさせてくれます。
画像

}
画像

御三家の藩校らしい風格と威厳、そして剛健さを感じさせてくれる、個人的に好きな施設でした。
弘道館の評価は★★☆です。
水戸城に行ったらスタンプだけでなく、是非、弘道館内部も見学して欲しいです

というか・・・これ以外に…見どころは…無いです{%表情恐怖deka%

弘道館を出て、弘道館でもらったパンフレットに従い、水戸城の遺構をめぐりましたが・・・
遺構めぐり = 学校巡りです。
水戸城跡は、軒並み小学校、中学校、高校になってしまっていて、坂下門、杉山門も再建というより、パンフレットに書いてあるとおりの近代モニュメント。
薬師門も思いっきり高校の敷地内。落ち着いて見学もできません。
画像

画像

画像

唯一遺構らしいのは、車を止めた三の丸庁舎駐車場出口の空堀ぐらいです。
画像

百名城「水戸城」・・・確かに幕末の日本史の中で重要な役割を果たした舞台ですが…それで名城なら、百名城から漏れた城の中にも五万とあると思います。
水戸城は…無いです。評価は☆☆☆です。

さて、夜は水戸プリンスホテルに宿泊。
やや古い建物ですが、駅から近く、大浴場あり、必要な施設、アメニティは十分揃っています。そして駐車場代も無料でリーズナブル。非常に良いホテルです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック