百名城No.46,,47『岐阜城』『犬山城』美濃路お城めぐりの旅②(3月20日~21日)

さて、美濃路のお城めぐり2日目は、国宝犬山城へ。

その前に、一か所立ち寄りです。

前日に訪れた岐阜城の天守内の資料で知った『加納城』です。
初めて聞いた城名なのですが、岐阜城落城後、その館邸が移築されたお城ということで、ちょっと興味が湧いてきてしまいました。

ちょうど、ホテルから犬山城へ行く途中、岐阜城からは車で20分ぐらいのところにあります。

もちろん、建物はもうない城跡なのですが・・・
これが意外と立派な城跡です。城郭はしっかりと残っていて、想像以上に大きなお城だったことがしっかりと実感できます。
何より、一部ではありますが、立派な野面積みの石垣も残っています。
画像
画像
画像

それ程、期待してなかったのですが、この城跡は意外な掘り出し物です。良いです。★★☆です。

【犬山城】
犬山城へは、午前9時半ごろに到着。3連休の混雑を想定して、お城に一番近い第一駐車場では無く、県道27号沿いにある、ちょっと離れた第2駐車場に車を止めます。

少し歩くと、もう立派な天守が見えます。
画像


10分程歩いて犬山城広場に到着。
画像


観光案内所でパフレットと、犬山城と「城とまちミュージアム」「どんでん館」の共通入場券「犬山城下町周遊券」(600円)をゲットして、いざ、登城です。

入場門のところで、係のおじさんに、「百名城のスタンプはどこですか?」と聞いたら、「この上ですよ。あの白い階段を上ってください。」と教えてくれました。
関係者以外は入ってはいけないような感じの階段を上って、入場門の上の建物のドアをあけると、完全な管理事務所です。でも中の方はとても丁寧に対応していただきました。
画像

スタンプもゲットして、いよいよ天守閣へ。
画像


画像


最上階からの景色は、壮観というより…怖いです
廻縁が低いせいでしょうか、特に、木曽川を見下ろす感じは、足がすくみます
画像

画像

画像

でも、これが本来の城の姿なのでしょう。

姫路城のようなスケールの大きさはありませんが、重厚で落ち着いた雰囲気で歴史の重みを感じさせる風格ある、さすがの名城です。ただ、意外性は少ないので、★★☆といったところです。

天守を後にして、「城とまちミュージアム」を見学。
まだまだ時間はあるし、天気は良い、ポカポカ陽気なので、ゆっくり犬山市内を散策。
本町通りは雰囲気ある街並みです。

画像


散策ついでに、観光案内所でもらったパンフレットの地図にあった『木之下城』跡まで足を伸ばします。
ここは、織田家が犬山城に移る前に居城としていたお城のようです。
犬山城から歩いて20分ぐらいでしょうか。今はすっかり神社で、城跡の面影はほとんどありませんが、しっかりの案内板はありました。城跡としての評価は☆☆☆で仕方無しでしょうか。
画像

画像
画像


さて、これで美濃路の旅の目的は達成。
あとは、中央自動車道で家路に着きました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック