百名城No.46,,47『岐阜城』『犬山城』美濃路お城めぐりの旅①(3月20日~21日)

今年最初の百名城めぐりは、この3連休を利用しての美濃路の名城めぐり。

朝8時に愛車で出発。国道158号から安房トンネルで岐阜県に入って、北陸東海自動車を南下。
春らしいポカポカ陽気の中、快適なドライブ

【岐阜城】

関ICで高速を降りて長良川沿いを進むと…見えてきました
金華山の山頂にそびえる天守が
子供の頃にプラモデルで作って、その格好よさに憧れた姿、そのものです
画像


お昼12時ごろに到着。岐阜公園の駐車場に車を止めます。

まずは、岐阜公園の総合案内所でパンフレット集めをしてから、早速、ロープウェーで天守を目指します。
帰りは歩いて帰ることも考えましたが、目の当たりにした金華山の険しさを見たら、しっかり往復券(1080円)を買ってしまいました。

3連休の中日でしたが、ロープウェーは20分程の待ち時間で乗れました。
ただ、当然、通勤電車のすし詰め状態で、景色を楽しみ余裕は無いですが…。
画像


山頂駅からすぐに一の門があります。
画像


さらに歩いて行くと、だんだんと天守が近づいて来ます。
画像

画像


ロープウェーを降りてから10分ぐらい。天守に到着しました。

画像


天守最上階からの景色は壮観です。信長も同じ景色を見てたのでしょうか。。。
画像

画像

画像


建物そのものは、鉄筋コンクリートの近代的な作りで、歴史的な価値は無いかもしれませんが、
敢えて建物を建ててくれたことで、戦国時代の戦うための山城の凄み、織田信長がここから天下を見据えた姿を、具体的にイメージさせてくれて、これはこれでアリだと思いました。さすが、日本の歴史の中で、重要な役割を果たしたお城でした。★★★です。
画像

天守内を見学したあとで、すぐ近くの歴史資料館でスタンプゲット。無造作に受付の机の上にスタンプは置いてありました。
ただ、資料館としては小さいですし、資料もごくわずかです。正直、わざわざ天守とは別に展示する必要性が全くわからない資料館です。

山頂では1時間30分程過ごしてから、ロープウェーで下山。

同じく、岐阜公園内にある信長居館跡を見学。残念ながら大部分が発掘調査中でした。
画像

画像


同じく公園内にある岐阜市歴史資料館を見学して、そのまま歩いて、川原町の古い町並みをぶらぶらして、長良川の鵜飼い船を眺めて今日の観光は終了です。
岐阜公園を中心に徒歩圏内で、のんびり、ゆっくりと半日楽しめました
画像


画像
画像


この日は、『岐阜グリーンホテル』に宿泊。
家族で経営しているような小さなホテルですが、インターネット環境完備、アメニティ、部屋内の設備も完璧です。
清掃も行き届いているし、ホテルの方も親切な対応、気遣いある言葉で、凄く感じが良いです。非常に良いホテルです。★★★です。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック