百名城No.37~39『足利氏館』『金山城』『箕輪城』 北関東お城めぐりの旅①(7月18日~19日)

【7月18日】
この3連休は、北関東へ百名城めぐりのドライブ旅
台風の影響を懸念して、13:00と遅めのスタート。

まずは、三才山有料トンネルを使って上田市へ抜ける。

ここで豆情報 この三才山有料トンネルですが、地元の人は料金所で現金で支払うことはまずありません。というのも、トンネルの近くのほぼすべてのコンビニで、割引通行券が1枚から販売されているのです
なので、私も、そもそも正規料金がいくらだったか忘れてしまっています。。。

さて、この日は、とにかく足利市まで行くことが目的なので、時間は気にせず、高速道路代の節約も兼ねて、碓氷軽井沢ICまでは、下道を疾走。

プロゴルフのトーナメントでも使用される軽井沢72ゴルフ場あたりになると、霧も立ち込めてきて、とても真夏とは思えない肌寒いくらいの天気に。さすが、日本の誇る避暑地です。

碓氷軽井沢ICからは、ひたすら高速道路を快走。太田桐生ICでおりて、18:30頃には予約していた『足利タウンホテル』へ。

画像


このホテルですが、駐車場はわかるづらく狭いし、建物も古く、「ちょっと失敗したかなぁ。」と思ったのですが、フロントのおばちゃんが、まず丁寧で親切な対応で一安心。
施設も、部屋もキレイに清掃されていますし、必要な設備は一通りそろっていて、まったく不備は無し。空調もしっかり効きます。最上階には大浴場もあって、ゆっくり1日の汗を流せますし、1泊3700円ということを考えるとコストパフォーマンスはかなり高いと思います。ただ、近くにコンビニが無いのが不便かなぁ…。
コストパフォーマンスの高さから★★☆とします。

【7月19日】
この日は、朝8:00にチェックアウトし、太平記館の駐車場に車を止めて、まずは、百名城37城目の『足利氏館』へ。
周辺にめぐらされた堀に、館跡の遺構を感じます。

画像


そして、立派な門と橋に「足利氏館跡」の石碑も。

画像


が、・・・ここまでです。城跡、館跡を感じさせてくれるのは…。
個人的な感想ですが、これは城跡では無いです。立派な国宝の「お寺」です。
俺は寺を観に来たのでは無いのに…
評価はもちろん☆☆☆です。

画像


本堂のお守りなどを売っているところで、百名城のスタンプをゲットして、そうは言ってもせっかく来たので、「お寺」を堪能しました。

画像


さて、まだ時間は9:00前。お寺だけで、せっかく、はるばるやってきた足利市を後にするのは勿体無いので、9:00を待って、隣接する足利学校を見学。

画像



やはり、ここが足利氏最大の観光スポットなのでしょう。見学前に待合所の紹介VTR(14分くらい)を見てからいくと、それなりに楽しめると思います。綺麗に整備されていますし、建物も、それなりに見応えはあります。1時間くらいは楽しめると思います。

画像


画像


ただ、自分の興味とはちょっとズレるので…ちょっと厳しいですが、評価は★☆☆といったところでしょうか。

さて、これで本当に足利市を後にして、金山城を目指します。
森高千里の渡良瀬橋のメロディー♪を口ずさみながら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック